お知らせ

ビジネスフォン/コールセンターシステム「BIZTEL」とCRM「Discoveriez」が、 在宅勤務での顧客対応をサポートするキャンペーンを開始

関係者各位

2021年9月1日
株式会社ジーネクスト

【緊急事態宣言の延長で影響を受ける“企業と顧客のつながり”をDXで支援】
ビジネスフォン/コールセンターシステム「BIZTEL」とCRM「Discoveriez」が、在宅勤務での顧客対応をサポートするキャンペーンを開始

株式会社ジーネクスト(本社:東京都千代田区、代表取締役:横治 祐介、以下 ジーネクスト)が開発・販売を行う顧客対応DXプラットフォーム「Discoveriez」(ディスカバリーズ)と株式会社リンク(本社:東京都港区、代表取締役社長:岡田 元治、以下 リンク)が展開する5年連続で国内シェア第1位(※1)のクラウド型CTI / コールセンターシステム「BIZTEL」(ビズテル)は、緊急事態宣言の期間延長に伴う在宅勤務の実施・効率化のサポートを目的に、本日より、最初の1ヶ月間の基本料金を無償にして両サービスを提供する「BIZTEL × Discoveriez 連携キャンペーン」を開始したことをお知らせします。

※1 デロイト トーマツ ミック経済研究所『マーテック市場の現状と展望 2021 年度版 クラウド型 CRM 市場編 ( 第5版 ) 』による。

■背景
この度の新型コロナウイルスの感染拡大による緊急事態宣言の期間延長を受け、多くの企業で在宅勤務の導入が進んでいますが、オフィス同様の品質の顧客対応を維持するにはDXによる業務環境の整備・改善が不可欠です。
今回、キャンペーンを実施するジーネクストの「Discoveriez」は、電話・メール・チャットなどのさまざまなチャネルにおけるVOC(※2)が一元管理できる、クラウド型の顧客対応DX(デジタル・トランスフォーメーション)プラットフォームです。記録された顧客の声の中から、商品・サービスの改善点など新たなビジネスチャンスにつながる情報が抽出できることに加え、リスクをはらんだ問い合わせなどの検知ができます。また、部署や場所をまたいだ情報共有をスピーディーに行うことが可能です。現在、食品・流通業界を始め、日本を代表する数多くの企業に採用されています。

※2:「Voice of the Customer」の略語であり、指摘・要望・お褒め等の顧客の声のこと。

一方、リンクの「BIZTEL」は、コールセンターやオフィスの電話環境が PC とインターネット回線のみで構築できるクラウド型テレフォニーシステムです。2006 年のサービス開始以来、さまざまな業界・規模の企業に導入されており、現在 1,700 社以上の電話業務の改善を実現しています。また、場所を選ばずに利用できるという利点から、新型コロナウイルスの感染が拡大して以降は、多くの企業の在宅勤務導入を支援しています。
また、両サービスはシステム連携が可能であり、「BIZTEL」で着信を受けた際に「Discoveriez」に記録された顧客情報を自動で表示することができるなど、併せて活用することでさらなる業務改善の効果が得られます。
本キャンペーンでは、場所を選ばず使うことができ、かつ、短期間での運用開始にも対応できるという特長を持つ両サービスのセットがより手軽に利用できるよう、以下の特別プランで提供します。

■キャンペーンの概要
●特典内容
「BIZTEL」および「Discoveriez」の基本利用料について、初回の月間利用料(※3)を無償で提供。

●特典対象のサービス
BIZTELコールセンター / ビジネスフォン / モバイル / テレワーク
「Discoveriez」

●適用条件
「BIZTEL」と「Discoveriez」の新規での導入。
両サービスの導入事例の取材、Webサイト等での公開についての許諾。

●申し込み期間
2021年9月2日(木)〜 2021年10月29日(金)

●申し込み方法
ジーネクストの問い合わせフォームにて受け付けます。
▼ジーネクスト 問い合わせフォーム
https://discoveriez.jp/contact/
お問い合わせ内容の欄に、「本キャンペーンの申し込み希望」である旨をご入力ください

※3:初回の月間利用料が発生するタイミングは、BIZTELは以下の通りとなります。
納品の翌月に初回の月間利用料が発生します(納品当月は従来、無償です)。
(例:9月10日に納品が完了した場合)
9月中・・・従来どおり、無償で提供
10月中・・・初回の月間利用料が発生(本キャンペーンの利用で無償になります)

■今後の展開
ジーネクストとしては、中長期戦略に基づき、シナジーが期待される企業様とのアライアンスの構築が肝要であり、本キャンペーンの実施により、両社の顧客層に対する統合的なアプローチが可能となるため、高い相乗効果が期待されると考えております。また、顧客対応DXのノウハウを更に向上させ、早期より案件拡大・シェアアップにつなげてまいります。今後も、機能の開発やテクノロジー企業との提携などを積極的に行いながら、クライアント様の課題解決に対応できる優れたソリューションを拡充していくと同時に、製造業や流通・小売業などの大企業様をはじめ中堅・中小の企業様まで広く課題解決に貢献していくことで、マーケットの拡大を実現してまいります。

■BIZTEL(ビズテル)について
BIZTEL は 2006 年のサービス提供開始以来、クラウド型テレフォニーサービスのパイオニアとして企業向け電話システムやコールセンターシステムを幅広く展開しています。2021年には、1,700 社超の導入企業数、34,000席超の稼働席数を達成し、デロイト トーマツ ミック経済研究所より発行された『マーテック市場の現状と展望 2021 年度版 クラウド型 CRM 市場編(第5版)』において、クラウド型コールセンターシステム5年連続シェア第1位のサービスとしてリストアップされました。また、富士キメラ総研より発刊された『ソフトウェアビジネス新市場2021年版』においても、3年連続でSaaSのCTI(電話とコンピューターの統合システム)の国内シェア第1位を達成しています。
サービスの詳細は、https://biztel.jp/ をご覧ください。

■株式会社リンクについて
株式会社リンクは、業界最大級の稼動台数を持つ専用ホスティング「at+link」、クラウド型ホスティング「リンク・ベアメタルクラウド」を軸として、5年連続シェア第1位のクラウド型コールセンターシステム「BIZTEL」、セキュリティプラットフォームサービス「PCI DSS Ready Cloud」など、さまざまなサブスクリプション型サービスを提供しています。農系事業にも取り組んでおり、2011年10 月からは岩手県岩泉町にある自然放牧酪農場「なかほら牧場」を運営しています。
事業の詳細は、https://www.link.co.jp/ をご覧ください。

■ジーネクストについて
ジーネクストは創業以来、アナログ・煩雑な顧客対応のDX化を促進するサービスを提供しており、企業の顧客体験の一貫性をご支援しております。経営・従業員・取引先等、企業をとりまく各ステークホルダーに対して適切な人に適切なタイミングで情報を共有・利活用できる仕組みを構築し、経営改善にアプローチする「SRM(Stakeholders Relationship Management)」を提供しており、現場と経営が同時にイノベーションを起こすプラットフォームを構築・提供するリーディングカンパニーを目指したいと考えております。

<会社概要>
所在地    :〒102-0072 東京都千代田区飯田橋4-7-1 ロックビレイビル5F
代表者    :横治 祐介(代表取締役)
設立     :2001年7月
株式公開   :東証マザーズ(証券コード:4179)
事業内容   :顧客対応DXプラットフォーム「Discoveriez」の開発・販売、顧客接点データを活用したBI/AIの開発、ミャンマーにてIT関連のオフショア開発
公式サイト  :https://www.gnext.co.jp/
商品紹介サイト:https://discoveriez.jp/

本件に関するお問い合わせ
株式会社ジーネクスト 担当:酒井
TEL:03-5962-5170 FAX:03-3265-3443
E-Mail:[email protected]

関連資料:【ニュースリリース】「BIZTEL×Discoveriez連携キャンペーン

お知らせTOPへ戻る

Discoveriezで
高品質な顧客対応を実現しよう

ご不明な点はお気軽にお問い合わせください。
専門スタッフがさらに詳しく機能についてご説明いたします。

資料請求する